サーフショップ 「ザ・サーフ」 のスタッフ達が綴る日々の徒然・・・。カリフォルニアのサーフカルチャーを伝え続ける 【THESURF】

<< 2012年のTSSAスケジュールが決定です。 | main | 先日の答え。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - |


ロンボクトリップ Day4 Part1。


ロンボクトリップ4日目。
この日は風が止み始め、いよいよメインポイントのグルプックで波乗り出来る事になりました。
私は今回WRの9’1”D-5 Comp EPSロングボード(写真中央)とFree FlowのGogo Rider 5’7”(写真左上)を持ち込みました。

前半の3日間を全てロングボードで入ったので、この日はGogo Riderで攻める事にしました!

ガイドのエディも一緒です!
残念ながらこの日も曇り。
天気に恵まれないけど、殺人的な紫外線にやられないのがマシかな。

先ずは腹ごしらえ。
半ちゃんが手にしてるのは…

ナシチャンプルです。
私は海に入る前はパスです。

船でポイント行く途中に見えるアウトサイドポイント。
4本のラインアップが見るでしょうか?
多分10’位あります。私のレベルでは無理です。

メインポイントのインサイドもまだまだハードとの事で、頭サイズから発揮するドンドンポイント(通称カメポイント)で入る事にしました。
左側の岩が亀の形をしていてカメポイントだそうです。
普段は小さいか割れて無いそうです。
上の写真の辺りはショルダーから初心者でも練習出来ます。

アウトのサイズは、始め胸肩〜頭でセットオーバーヘッド。
後半は波数減り風が入りましたが、サイズは時折頭半近いのも入るようになりました。
今回の旅で一番イージー波。
(ヤバい麻痺している)
ファーストブレイクがやや掘れますが、乗ると緩く初心者向けのポイントで、スープが長いです。
うまく繋げばかなり長く乗れます。

相変わらずオフショア強いですが、うねりの方が強いので波は適度にセットも入り楽しめます。
写真のように2つのピークに分かれたり、片方づつ割れるので、ライト、レフト共に楽しめます。
グルプックは比較的ライトが多いので、ここのレフト波は人が集中してました。
テイクオフは掘れるのですが、その後はカットバックの連続。
ライトは奥めからテイクオフするとショルダーが張り楽しめました!
Gogo Riderが発揮し、一気に加速して抜けてくれます!

他のポイントが出来ない為に混雑しているので、うまくシェア出来れば良いのですが、
この日も同じ顔ぶれの日本人が多く、ガッツキくんがいて中々大変。
彼らが6割位乗ってしまいます。(マナー違反だね)
まぁファンな波だからやりたい気持ちは分かるけど、笑いながらもガッツイてたね。

この後は、エディの友人の結婚パーティーに誘われていたので早目に上がらなきゃならなかったけど、人がドンドン減ってきて上がるに上がれず、長く入ってしまいました。

エディごめんね〜!

つづく…

M-D-T

| THE SURF | サーフトリップ | 02:01 | comments(0) |


スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:01 | - |











http://thesurf2.jugem.jp/trackback/1448
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
About us
Categories
Recent Comment
Archives
LINKS
Mobile
qrcode