サーフショップ 「ザ・サーフ」 のスタッフ達が綴る日々の徒然・・・。カリフォルニアのサーフカルチャーを伝え続ける 【THESURF】

<< お待たせしました 鈴○さん。 | main | 明日はTSSAイベント湘南海岸清掃です。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - |


カリフォルニアトリップDay4パート2。

カリフォルニアトリップ4日目の続きです。

The Board Roomショーのメインイベント。

今回のお題は、80年代に一世風靡したMRことマーク・リチャーズのツインフィン。
このボードを忠実に再現する事。

今回選ばれたシェイパーは、スペイン・カナリーアイランド出身、若干16歳のタズ・ヤシン。
70年代のスター、リノ・アベリラ。
ジョン・ジョン・フローレンスが乗ってるボードとしても有名な、ジョン・パイゼル。
ハワイの大御所パット・ローソン。
我らがウェイン・リッチ。
フロリダのリッキー・キャロルの6名で行われました。

ガラス張りのシェイプルームで制限時間1時間半以内にサーフボードを仕上げる!
と言うタフな試合なんです。

過去に8回行われており、以前は競うイベントでは無かったそうです。
途中より料理の鉄人の如く、競い合うイベントに変わり、ウェインさんは過去2回のチャンピオンとなりました。
他にも2回優勝してるのは、リッキー・キャロル。
1回優勝のパット・ローソンと強者揃い。

2日間に分けて行われ、この日はタズ、リノ、ジョン、パッドで行われました。

先頭はタズ・ヤシン。
朝一番のイベントの為ギャラリーは少なめです。
しかし、会場にプレーナーの甲高い音が響き渡ると、ぞろぞろと集まってきました。

焦りながらも手際良くシェイプされ、徐々に出来上がってきました。

そして、出来上がったテール形状はこちら。

まだ若くて、これからが楽しみのシェイパーですね。
You Tubeでウェインさんのシェイプシーンを見て、憧れてしまったそうです。
弟子入りいたいと、申し入れたそうです。

お次はレジェンドのリノ・アベリラさん。

リアルタイムにシェイプしていたので、当時を思わせるシェイプ方法。

海用トランクスでシェイプする所がサーファーですねー!

リノさんのテール。
昔っぽさが出ています。

お次はジョン・パイゼルさん。
ジョン・ジョンにシェイプしているので有名ですね。

同じくトランクスでシェイプ。
時間が無くて苦戦していましたね。

こちらがジョンさんのテール。

土曜日最後のシェイパーは、大御所パット・ローソンさん。
ハワイアンシェイパーは皆海パン!?

プレーナーさばきが絶妙です。
シェイプが滑らかで、とても綺麗。
やはり、基礎がしっかり出来てるシェイパーは違うと再確認。

あのパットさんも時間間に合わない程。

パットさんのテール。

土曜日に出来上がった方達のボードです。

日曜日はいよいよウェインさんの登場です!!
終わってから、波チェックへ行きました。

スワミース。

波は小さいけど遊べます。
夕焼けが超綺麗でした〜!

夜はご飯食べながら作戦会議。

ここのロータスはお気に入りとなりました!
ナチュラルフーズ屋さん。
残念ながらお酒はありませんけどね。

夜は部屋で、男チームで内職して遅くまで大変でした。

ウェインさんガンバレ!

M-D-T

| THE SURF | サーフトリップ | 13:31 | comments(0) |


スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:31 | - |











http://thesurf2.jugem.jp/trackback/1808
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
About us
Categories
Recent Comment
Archives
LINKS
Mobile
qrcode