サーフショップ 「ザ・サーフ」 のスタッフ達が綴る日々の徒然・・・。カリフォルニアのサーフカルチャーを伝え続ける 【THESURF】

<< オリジナルキーケースの新色が入荷です! | main | 私のWR MENTAL MACHINEが戻ってきました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - |


2015春夏ウェットスーツはもう少しでスタートです。
先日よりお伝えしています2015春夏のウェットスーツ。
今回は今期のカスタムオーダースーツの一部をご紹介。

今シーズンも大きく分けて3つのスーツタイプがメインライナップとなります。
1.ネックインフルスーツ
2.フェザードシリーズ
3.バックファスナーシリーズ


先ずは、ここ数年で少しずつ定着し人気のスーツとなってきた
ネックインフルスーツ
非常に軽量で運動性能が高く、さらに気密性も高く、現在のフルスーツライナップの最先端モデルです。
ユーザーのみなさんの意見を後に伺っても、
「初めは着脱や首の形状が不安でも、使っていってスーツの良さが良く分かり本当に作ってよかった。このスーツばかりになってしまった。」との声が多く、
着脱方法も使用に伴って慣れていき、お気入りのフルスーツになっていますね。
海の中でも各メーカーのこの形状をよく目にするようになっていますね。

こちらはBreaker Outのカッティング。

こちらはAXXEのカッティング。

昨年からの変更点もいくつかありますが、
一番には脇の下から脇腹にかけてのパーツ生地の変更です。
こちらは2014秋冬に変更になり非常に脱ぐ動作が楽になったと好評価の
XTジャージが装備されます。
ネックにも使用されている伸縮率600%のスーパーハイストレッチ素材が、
脱ぐ際の肘をボディーの中に入れる一連の動作をスムーズに行えるように作られています。

続いて、多くの方に支持されているノンファスナースーツの定番
フェザードシリーズ
こちらはフルスーツ、シーガル、長袖・半袖スプリングと多くの形に対応可能です。
長年改良を重ね続けたディテールが様々な年齢層の方に支持されている完成系の証だと思います。
保温性・伸縮性・水密性・軽量性と全てにハイクラスなバランスの取れた仕上がりです。

こちらはBreaker Outのカッティング。
2014秋冬に登場したシンプルなカッティングデザインが好評のMONOモデルも春夏初登場です。

最後は、ウェットスーツの基本形である
バックファスナーシリーズ
フェザードシリーズ以上に様々な形に対応可能です。
2014秋冬に全体の構造から見直しリニューアルした、機能性を加えたバックファスナーに生まれ変わりました。

こちらはAXXEのカッティング。
フェザードシリーズに同じく、
秋冬に登場したシンプルなカッティングデザインが好評の
ニュータイプDESTROYERモデルも春夏初登場です。

首の形状に着目して下さい。
今までの形状ではウィークポイントであったネック後部の違和感を大幅に軽減。
重ね合うパーツを機能的に効率よく配置することでストレスの無い着用感と高い防水性を実現出来ました。

私も試着してみました。

やはり従来の形状と比較して、首回りがソフトで密着度がUPしているように感じる着心地。
「首回りを優しくスーツで包まれているような感じ」という表現が適切でしょうか。

バックファスナーシリーズは、
一番にどのモデルと比較しても着脱の容易さと手軽さが様々な世代に使われ続ける理由だと思います。

さてみなさん、今春のウェットスーツはどの形を選ばれますか(笑)??

3月中旬までには、メーカーからのカタログやオーダー開始の準備が整う予定です。
もう暫くお待ちください。

YUSUKE
 
| THE SURF | 商品情報 ウェットスーツ | 11:12 | comments(0) |


スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:12 | - |











http://thesurf2.jugem.jp/trackback/2763
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
About us
Categories
Recent Comment
Archives
LINKS
Mobile
qrcode